メーカーの保守サービス終了!保守切れ間近!「延長保守」「第三者保守」ご希望の期間で保守を継続可能にいたします。

イラスト悩み

こんなお悩みありませんか?

社内インフラ整備担当者様のお悩み

  • あと1〜2年使いたい…
  • 保守が切れるのに、移行が間に合わない
  • マルチベンダー保守を1社に集約したい

EOSLとは?

メーカー保守終了
「EOSL」とは「End of Service Life」の略で「メーカー保守終了」を意味し、通常、メーカーは保守パーツや保守サービスの提供を終了します。以降、お客様はサーバやネットワーク機器に不具合が生じても、保守や修理などのサービスを受けることができなくなります。

日本アシストが解決致します!

日本アシストの
つなぎ保守サービス(全国対応)

お客様に選ばれて昨年対比20%成長で支持されております。

イラスト
バック

① IT資産管理

複数のメーカー、リース満了の管理等を 当社が代行して対応致します。

② 見守り保守

障害発生時に自動発報したアラートを当社が代行で受け取り、ログ解析をもとに、お客様に代わり、オンサイト保守、正常稼働まで行います。夜間、土日、長期休暇の際も安心です。

③ その他オプション
サービス

定期点検、HDD返却サービス等の各種サービスのご案内も可能です。お気軽にご相談ください。
「つなぎ保守」サービスでは、
そんなお客様の課題に最適なソリューションをご提案致します。

「つなぎ保守」サービスの強み

メーカーに代わりITハードウェアの継続運用が可能な本サービスは、既に通信キャリア、金融機関、医療機関、データセンター等をはじめとする、 多くのエンドユーザー様からシステムインテグレータ、 IDCまで、ICT機器を利用する企業・団体様に本サービスをご活用いただいております。

  • チェック
    時間365日オンサイト、外部企業を使わず、自前にこだわります。
  • チェック
    自社カスタマーエンジニアによるコンタクトセンター。プロパー社員だからできる高品質なサービス。
  • チェック
    高品質なエンジニアリング。研修・研鑽を積み技術を伝承。
  • チェック
    全国どこでも駆け付けます。東名阪に加え、福岡、北海道にも拠点あり。
    海外でも実績有。
  • チェック
    マルチベンダー対応。国内外の主要メーカー全てに対応。
  • チェック
    サーバ以外も対応。ストレージ、ネットワーク機器、セキュリティ機器、テープ装置等ご相談ください。

実績機種

国内外の主要メーカー、主要機種に対して、
メーカー保守切れサーバ、ストレージ、
ネットワーク装置などのハードウェア保守サービスをご提供いたします。
(スポット修理を実施する「パーコール保守」メニューもございます)

① サーバ関連

NEC製品 Express5800、NX7700i、UNIVERGEシリーズ 他
富士通製品 PRIMERGY、SPARC Enterprise、ETERNUSシリーズ 他
Hewlett Packard Enterprise製品 ProLiant、StorageWorks、Procuveシリーズ 他
IBM製品 System x、TotalStorage 各シリーズ 他
DELL製品 PowerEdge、PowerVault、EquaILogic 他
ORACLE製品(Sun製品含む) SunFire、Sun Enterprise Tシリーズ、StorageTek 他
HITACHI製品 HA8000、HA8500、SANRISE 各シリーズ 他

② ネットワーク

BROCADE製品 SilkWormシリーズ ※日本メーカーOEM供給品含む
CISCO製品 Catalystスイッチ、CISCO ISRルーター 各シリーズ 他
F5ネットワークス製品 ロードバランサ BIG-IPシリーズ
JUNIPER製品 NetScreen、SSGシリーズ 他

③ ストレージ

EMC製品 CLARiX CXシリーズ他
NetApp製品 FASシリーズ他
IBM製品 DSシリーズ他

④ その他

YAMAHA、Alliedtelesis、TOSHIBA、H3Cなど 各種製品
その他のメーカー PC・ワークステーション・ストレージ

サービス概要

お客様が抱えているEOSL機器のお悩みについてお気軽にご相談ください。

サービスプラン Aプラン Bプラン cプラン
対象機種 PC以外のサーバ、ストレージ、ネットワーク機器
※保守部材が入手可能な機種全般
保守形態 オンサイト
サービスレベル 駆付け5時間 目標オンサイト
(エリア限定サービス)
翌日(土日祝を含む)
9-17時オンサイト
翌営業日(平日)
9-17時オンサイト
オンサイトエリア 関東圏、関西圏、中部圏、東海圏 (順次拡大中) 全国 全国
保守受付時間 24時間365日
保守範囲
  • ・ハードウェア障害発生時の障害受付、切り分け支援(ログ解析含む)
  • ・故障パーツの交換及び復旧支援
保守期間 保守契約開始から1年間
※短期間・複数年は別途ご相談
価格(目安)
※詳細は別途お見積提示
メーカー・ハードウェアメーカーの定価より算出
備考
  • ・発売後6年以上経過しているバックアップ装置について… 原則、取扱い不可となります。詳細は個別にご相談させて頂きます。
  • ・ストレージ、バックアップ装置のみの保守について… 接続先サーバ情報をご提供いただく場合がございます。
  • ・特殊なファームウェアを保守用装置に適用しなければサーバ-ストレージ間で正しく動作しない機器の場合はご対応対象外となります。

■以下は保守対象外となります。

  • ・OSを含むソフトウェアの保守
  • ・ファームウェアやライセンスの再取得・提供
  • ・バッテリ、メディア、トナー等の消耗品の提供

■以下のパーツ・機器については、保守料に含みません。障害発生時は別途費用にて対応いたします。

  • ・UPS(無停電電源装置)…バッテリ障害時は、都度有償対応となります(APC製一部機種のみ)。
  • ・ストレージ装置やRAIDコントローラのキャッシュバッテリ…手配可能な場合のみ、有償対応となります。

メーカー保守終了機器に対して、保守部材を弊社が確保することにより独自に保守の延長を提供し、継続運用いただけます。

つなぎ保守

お問い合わせ

お問い合わせやお見積もりのご相談は下記フォーム、
または、各事業所にお電話(平日9時〜17時30分)にて、お気軽にお寄せ下さい。

情報セキュリティ基本方針

1. 基本理念

当社は、お客様の発展に寄与するためにお客様のニーズを的確に把握し、信頼性の高いサービスを提供します。そのために、情報資産に対し信頼性および安全性の高い情報セキュリティを実現し、お客様が安心してサービスを受けられるよう、以下の目的と行動指針を定めます。

2. 目的

お客様の利便性や社員の操作性を守りつつ情報セキュリティ事故0を実現する。

3. 行動方針

1. 当社は組織的かつ継続的な運用を可能とするため、ISMS委員会を設置し、ISMSの確立と維持を行う。
2. 当社は基本理念、目的、行動指針を全社に適用する。
3. 全従業員は情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産の適正な利用が行われるようにする。
4. 当社は情報資産の機密性・完全性・可用性が脅かされることのないよう予防措置を講ずるが、万が一事件・事故が発生した場合は迅速な対応を図り、再発防止の適正な是正措置を実施する。
5. 全従業員に、情報セキュリティ基本方針並びに関連諸規定の教育訓練を定期的に行い、その情報セキュリティの重要性の周知徹底に勤めるとともに、定期的に監査を実施する。

4. 基本方針

1. 当社は、情報セキュリティ対策を推進するための組織を整備し、役割と責任者を明確にする。
2. 当社は、法令、行政機関及び業界団体のガイドラインを遵守する。
3. 当社は、役員及び全従業員が教育及び訓練を通して、情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産の適正な利用が行われるように周知徹底する。
4. 当社は、資産への不正アクセス、改ざんまたは破壊等を予防し、万が一事件・事故が発生した場合は、適切な是正を講じる。
5. 当社は、本基本方針並びに関連諸規定が周知・実行・維持され、かつ、継続的改善が行なわれることを確実にするため、定期的に監査を実施し、継続して改善に努める。
6. 当社は、情報セキュリティ管理策の有効性を測定し評価する。
7. 当社は、情報セキュリティに関する違反に対しては厳正な処分を行う。

登録情報

適用規格:JISQ27001:2014(ISO/IEC27001:2013)
登録番号:IS096
登録範囲:技術管理業務及びソフトウエア開発業務に関する情報の保護
審査登録機関:一般財団法人ベターリビング
認定機関:JIPDEC 財団法人 日本情報経済社会推進協会

制定 2009年3月24日
改定 2015年3月10日
株式会社日本アシスト
代表取締役社長 大島 正之